新潟県議会議員 尾身孝昭(おみたかあき)公式ホームページ 活動報告

新潟県議会議員 おみ孝昭 公式ホームページ

コンテンツ
トップページへ
プロフィールのページへ
政治姿勢のページへ
議会活動のページへ
活動報告のページへ
後援会のページへ
リンクのページへ

アクセス

尾身孝昭事務所
〒948-0004
新潟県十日町市下川原町17-1
TEL 025-752-7011
FAX 025-752-6095
E-mail info@omitakaaki.jp


活動報告

平成22年 6月以前の活動報告です。
写真をクリックすると拡大でき、もう一度クリックすると元に戻ります。
※写真のまわりの線が点線の写真は拡大できません。

■5月28日 地域高規格道路 八箇峠トンネル視察
          上沼道「十日町−六日町間」整備促進連絡協議会総会

八箇峠トンネルの写真

水落先生と共に、地域高規格道路 八箇峠トンネルの現場を視察しました。
写真後方の半円部(赤線)がトンネルになる予定です。

総会の写真

上越魚沼地域振興快速道路「十日町−六日町間」整備促進連絡協議会総会にて。
関口会長(十日町市長)より、水落敏栄先生と共に要望を受けました。

水落先生と共に視察(後方の赤線半円部がトンネル予定)
関口会長(十日町市長)より要望を受ける

■4月8日 県立小出養護学校 ふれあいの丘分校高等部 入学式

入学式の写真 川西高校正面玄関の写真

同年4月1日に、県立小出養護学校 ふれあいの丘分校高等部が、県立川西高等学校内へ併設されました。
本日入学式が行われ、出席させていただきました。

ふれあいの丘分校高等部 入学式
川西高校正面玄関 ふれあいの丘分校高等部の学校表札

■3月21日 蘇った信濃川 サケの稚魚放流

サケの稚魚放流の写真

JR東日本と新潟水辺の会(代表:大熊孝新大名誉教授)の共催で、信濃川発電所の十日町市宮中ダム下流にて、信濃川にサケの稚魚放流が行われました。
雨の中150人の参加者があり、20万尾放流の予定でしたが、雪解け水の濁流のため、2万尾が放流されました。放流されたサケは川の匂いを記憶していて、ベーリング海やオホーツク海を回遊し3〜5年で帰って来るとのこと。帰って来るのを楽しみにしながら、バケツの中の約5cm程の稚魚をそっと川に流しました。

サケの稚魚放流
⇒先頭へ戻る