新潟県議会議員 尾身孝昭(おみたかあき)公式ホームページ 活動報告

新潟県議会議員 おみ孝昭 公式ホームページ

コンテンツ
トップページへ
プロフィールのページへ
政治姿勢のページへ
議会活動のページへ
活動報告のページへ
後援会のページへ
リンクのページへ

アクセス

尾身孝昭事務所
〒948-0004
新潟県十日町市下川原町17-1
TEL 025-752-7011
FAX 025-752-6095
E-mail info@omitakaaki.jp


活動報告

平成23年 8月の活動報告です。
写真をクリックすると拡大でき、もう一度クリックすると元に戻ります。
※写真のまわりの線が点線の写真は拡大できません。

■8月6日 第57回原水爆禁止十日町市民大会

キナーレ正面玄関前の「平和の火」

8月6日(土)広島に原爆が投下されてから66年目の夏、原水爆禁止十日町市民大会がキナーレ前で行われました。

「平和の火」(写真)を知っていますか。平和の火は、1945年8月6日広島に投下された原爆の火です。 福岡県八女郡星野村で平和の火として大切に守られ燃え続けていたものを、原水爆禁止十日町市協議会が星野村から分けてもらい 核兵器廃絶平和宣言都市十日町市のシンボルとして、燃やし続けています
大地の芸術祭の作品で、キナーレの正面玄関前にあります。

キナーレ正面玄関前の「平和の火」

■平成23年7月新潟・福島豪雨 写真

平成23年7月新潟・福島豪雨からもうすぐで一ヶ月。
災害直後から現場へ足を運び、自分の目で現場の状況を確認しております。
十日町市内を中心に写真でこの度の災害を振り返ります。

7月29日撮影 田川(上川町) 29日夜の豪雨でこれよりさらに護岸の浸食が進みます。 7月30日 自民党新潟県連災害対策本部の立ち上げ。 7月30日撮影 晒川(川原町) 流木・土砂が橋に詰まり、道路より高く積み上がる。
7月31日撮影 晒川(川原町) 高く積み上がった流木や土砂。 7月31日撮影 右側が晒川。川原町で後片付けをする住民から話を聞く。 7月31日撮影 吉田小泉 
8月2日撮影 六箇田麦の土砂崩れ現場 8月2日撮影 六箇田麦 土砂崩れを起した山の斜面 8月3日撮影 六箇中村 六箇橋近くの住宅
8月3日撮影 六箇橋(六箇中村) 8月19日に仮橋が完成し通行が可能になりました。 8月4日撮影 六箇麻畑 土砂崩れにより木が住宅に突き刺さる。 8月5日撮影 県道小千谷十日町津南線 千手トンネル手前
8月5日撮影 飯山線鉄橋 橋脚の流出(大黒沢) 8月5日撮影 吉田山谷 県道が川になり民家に土砂が入る。 8月5日 自民党県議団の視察にて 関口市長より要望書を受け取りました。

7月29日撮影 田川(上川町) 29日夜の豪雨でこれよりさらに護岸の浸食が進みます。
7月30日 自民党新潟県連災害対策本部の立ち上げ
7月30日撮影 晒川(川原町) 流木・土砂が橋に詰まり、道路より高く積み上がる
7月31日撮影 晒川(川原町) 高く積み上がった流木や土砂
7月31日撮影 右側が晒川 川原町で後片付けをする住民から話を聞く
7月31日撮影 吉田小泉
8月2日撮影 六箇田麦の土砂崩れ現場
8月2日撮影 六箇田麦 土砂崩れを起した山の斜面
8月3日撮影 六箇中村 六箇橋近くの住宅
8月3日撮影 六箇橋(六箇中村) 8月19日に仮橋が完成し通行が可能になりました。
8月4日撮影 六箇麻畑 土砂崩れにより木が住宅に突き刺さる。
8月5日撮影 県道小千谷十日町津南線 千手トンネル手前
8月5日撮影 飯山線鉄橋 橋脚の流出(大黒沢)
8月5日撮影 吉田山谷 県道が川になり民家に土砂が入る。
8月5日 自民党県議団の視察にて 関口市長より要望書を受け取りました。

■8月3日 平成23年7月福島・新潟豪雨 知事要望

三役にて知事に要望を手渡す

8月3日(水)平成23年7月新潟・福島豪雨 自民党県連三役として、知事に要望書を
提出してきました。

三役にて知事に要望書を手渡す

■8月3日 平成23年7月福島・新潟豪雨 三条市視察

政調会長として国定三条市長より要望を受け取る 佐藤・塚田先生と軽トラックに同乗して果樹園の水害視察

8月3日(水)平成23年新潟・福島豪雨 三条市の視察に行ってきました。
自民党県選出国会議員、地元県議と共に政調会長として自民党県連を代表し、
国定三条市長より要望を受け取りました。

政調会長として国定三条市長より要望を受け取る
佐藤・塚田先生と軽トラックに同乗して果樹園の水害視察
⇒先頭へ戻る