新潟県議会議員 尾身孝昭(おみたかあき)公式ホームページ 活動報告

新潟県議会議員 おみ孝昭 公式ホームページ

コンテンツ
トップページへ
プロフィールのページへ
政治姿勢のページへ
議会活動のページへ
活動報告のページへ
後援会のページへ
リンクのページへ

アクセス

尾身孝昭事務所
〒948-0004
新潟県十日町市下川原町17-1
TEL 025-752-7011
FAX 025-752-6095
E-mail info@omitakaaki.jp


活動報告

平成24年 1月の活動報告です。
写真をクリックすると拡大でき、もう一度クリックすると元に戻ります。
※写真のまわりの線が点線の写真は拡大できません。

■1月19日〜23日 平成23年度新潟県スキー選手権大会

クロスカントリー30qフリーで優勝した宮沢大志選手の表彰

1月19日〜23日、平成23年度新潟県スキー選手権大会(国体新潟県予選会・全日本スキー選手権大会新潟県予選会)が妙高赤倉で開催され、新潟県スキー連盟会長として参加してきました。 宮沢大志選手(十日町高・早稲田大)がクロスカントリー30q
フリーで優勝しました。
【競技日程と会場】
19日〜21日アルペン:赤倉観光リゾートチャンピオンBコース
20日〜23日クロスカントリー:赤倉観光リゾートクロスカントリーコース
21日〜22日ジャンプ:新潟県妙高高原赤倉シャンツェ
大会要項・結果など詳しくは、(財)新潟県スキー連盟のホームページをご覧ください。

クロスカントリー30qフリーで優勝した宮沢大志選手の表彰

■1月18日 十日町市体育協会新年会

会長の西方勝一郎氏

1月18日(水)十日町市体育協会新年会が開催された。
若杉 透 様(新潟県医療福祉大学教授・アルビレックス新潟取締役育成統括部長)の講演会があり アルビレックス新潟サッカーの指導者としてやって来た当時の話を中心に、選手としては人間性が豊かである事・高い目標を設定・人の話を聞く・ 自己分析・自発性(社会で通用する挨拶)・本物を見る・一流に触れる、 指導者としては真摯な態度が大切であると講演された。
(写真は十日町市体育協会 会長 西方勝一郎氏)

十日町市体育協会 会長 西方勝一郎 氏

■1月12日 スキーの日・レルヒ少佐顕彰会

後ろでスキーをしているのがレルヒ会の皆さん 金谷山のレルヒ像

明治44年1月12日メテレ・スキー(スキーをはきなさい)から始まり、昨年平成23年
日本スキー発祥100周年を迎えた。
オーストリア・ハンガリー帝国軍人レルヒ少佐が現在の新潟県上越市に初めてスキーを指導した日に由来して、平成14年財団法人全日本スキー連盟、社団法人日本職業スキー教師協会、 財団法人日本鋼索交通協会、全国スキー安全対策協議会、社団法人日本スポーツ用品工業協会、日本スポーツ用品輸入協会の6団体によって 1月12日が「スキーの日」と制定されました。(写真は当時の一本杖スキーを復元保存しているレルヒの会の皆さんと金谷山に建立されているレルヒ像。)
明治43年日露戦争に勝利した日本軍の研究に来日したレルヒ少佐は、翌44年陸軍第13師団視察の為上越市高田を訪れた。 当時の日本陸軍は、明治35年の八甲田山事件などもあり、雪中歩行具の必要性を考えスキーに感心を持っていた長岡外史・第13師団長との出会いにより、1月12日午後メテレ・スキーの第一声から日本のスキーが始まった。(冬の上越市レルヒ祭より)

後ろでスキーをしているのがレルヒ会の皆さん
金谷山のレルヒ像

■1月10日 十日町倫理法人会

挨拶をする阿部ムツ子会長 講話をする関口芳史市長

1月10日(火)平成24年最初の十日町倫理法人会(阿部ムッ子会長、毎週火曜日朝6時から)が十日町商工会議所で開催された。
関口芳史市長の『夢を現実にする年に』と題しての講話が行われ、 来年の任期に向けて方向性を決める一年であり、合併後の保育料や水道料金の統一、除雪費用負担ゼロなどに着手。 尾身県議と一緒に平成25年に十日町病院が建設着手できる事の目処が出来た、平成25年4月開校の十日町小学校に障がい児支援センターが併設される、 中心市街地活性化で人の流れが変わる、本年7月29日から大地の芸術祭が始まる、などの話があった。

挨拶をする阿部ムツ子会長
講話をする関口芳史市長

■1月8日 十日町市消防出初式

挨拶をする山田消防長 壇上で敬礼

1月8日(日)平成24年十日町市消防出初式(消防団員部長以上191人)がクロステンで開催された。 昨年は災害に見舞われた当地でしたが、団員の昼夜を違わぬ尽力は被災地に於いて地元に消防団員が居ることがどれほど心強いかを知った年でもありました。 また、8月7日柏崎での第62回新潟県消防大会小型ポンプ操法で中里方面隊が優勝した事は日頃からの演習や訓練の成果であり団員の指揮の向上にもなりました。

挨拶をする山田消防長
壇上で敬礼

■1月7日 川西商工会賀詞交歓会

新拶

1月7日(土)千手コニュニティセンター・千年の森ホールで平成24年川西商工会賀詞交歓会が商工会会員御参集の下、御盛会に開催されました。

賀詞交歓会の様子

■1月7日 浦田地区新年会

新年会での挨拶

1月7日(土)平成24年度浦田地区新年会が昨年5月に新装開店した「ふれあい浦田」(旧Aコープ)の二階総合センターで行われた。 浦田地区では、長野県境地震で大きな被害があり26軒が他地区に転居した。 浦田地区の丸山協議会長は挨拶のなかで「ふれあい浦田」の売上を高い目標にしたが地区民のあつい思いと地元出身の方からの協力で29日発送を終了し達成した。

新年会での挨拶

■1月2日 第33回新雪ジョギングマラソン大会

大久保絵里選手

1月2日(月)第33回新雪ジョギングマラソン大会(会長:大久保善雄)が市内外から
545名の参加者で行われた。今回は昨年の秋ベルリンマラソン大会で日本人トップでゴールした大久保絵里選手(写真)も一緒に走り、 雪の中沿道から大きな声援と共に大変好評を頂いた。
来年も1月2日に34回大会を予定してますので全国から皆様の参加をお待ちしてます。

大久保絵里選手
⇒先頭へ戻る