新潟県議会議員 尾身孝昭(おみたかあき)公式ホームページ 活動報告

新潟県議会議員 おみ孝昭 公式ホームページ

コンテンツ
トップページへ
プロフィールのページへ
政治姿勢のページへ
議会活動のページへ
活動報告のページへ
後援会のページへ
リンクのページへ

アクセス

尾身孝昭事務所
〒948-0004
新潟県十日町市下川原町17-1
TEL 025-752-7011
FAX 025-752-6095
E-mail info@omitakaaki.jp


活動報告

平成25年 1月の活動報告です。
写真をクリックすると拡大でき、もう一度クリックすると元に戻ります。
※写真のまわりの線が点線の写真は拡大できません。

■1月31日 新幹線

MAXとき8号車と9号車の連結部分

東京駅からMAXとき新潟行きに乗ったら、9号車から16号車は新潟まで行くが、1号車から8号車は越後湯沢止まり。湯沢駅で降りた人のほとんどが特急「はくたか」に乗り北陸方面へ。 2015年の春に長野止まりの新幹線が金沢まで開通する時には湯沢駅も一変するだろう。 その時十日町地域は特急「はくたか」は廃線になるが、東京との連絡は、ほくほく線が湯沢駅で今までより待ち時間が少なく連結が良くなる。

MAXとき8号車と9号車の連結部分

■1月27日 第27回上石巌記念まつだいクロスカントリースキー大会

スタートの様子

1月27日(日)第27回上石巌(あげいし いわお)記念まつだいクロスカントリースキー大会(主催松代スキー協会)が 十日町市松代クロスカントリースキーコースで県内小中学校から428人の参加者の下開催された。

スタートの様子

■1月26日 十日町建周会

高鳥修一衆議院議員の当選を祝し花束贈呈

1月26日(土)十日町建周会が割烹やまだ屋で開催された。
生憎の吹雪混じりの悪天候の中で塚田参議院議員は婦人の実家長岡に前泊して予定の時間に到着。 高鳥修一衆議院議員はほくほく線が遅れた為、水落参議院議員は「はくたか」が不通で六日町駅からタクシーで。 高速道路も事故の為三条燕IC〜柏崎ICまで通行止めで佐藤信秋先生も一般道から遅れて到着。
改めて堆雪用地や水の威力も考慮した雪国の道路のあり方を考えさせられた。
写真は高鳥修一衆議院議員の当選を祝し花束が贈られた。

高鳥修一衆議院議員の当選を祝し花束贈呈

■1月25日 第91回全日本スキー選手権大会 クロスカントリー競技

選手宣誓をする児玉翔平君

1月25日(金)第91回全日本スキー選手権大会 クロスカントリー競技が十日町市吉田クロスカントリー競技場で29日(火)まで開催される。 社長は千手コミニュティセンターでの開会式で選手宣誓をする児玉翔平君(日大スキー部、吉田中学出身)

選手宣誓をする児玉翔平君

■1月25日 故 山ア晄 儀「お別れの会」

山ア晄様の遺影

1月25日(金)故 山ア 晄(高の井酒造梶E山崎醸造椛纒\取締役会長) 儀お別れの会がホテルニューオータニ長岡にて執り行われた。
青年会議所と県議会議員の先輩として御指導頂いた。

山ア晄様の遺影

■1月21日 十日町商工会議所新春年賀交歓会

吉澤前会頭(右)と村山副会頭(左)と御一緒に挨拶

1月21日(月)十日町商工会議所新春年賀交歓会が開催された。写真は吉澤前会頭(右)と村山副会頭(左)と御一緒に挨拶。

吉澤前会頭(右)と村山副会頭(左)と御一緒に挨拶

■1月20日 市民書初め大会

クロステン大ホールでの市民書初め大会の様子 懇親会での挨拶

1月20日(日)第17回市民書初め大会(主催 十日町市書道協会 会長:島田鉄夫)がクロステン大ホールに120人の小学1年生から成人の方が参加して行われた。
島田会長は挨拶で上手に書こう、その為には@手本を良く見て、癖を出さないA止めやハネ等丁寧に書くB太く大きく元気に書くC名前も大きく書く様にと挨拶。
懇親会の中で岡村顧問は「字形、大きさ」「線質、水を加えると薄くなり、濃くなると筆が動かない」、芭蕉の句に「個人の求めたるところを求める」とあるが、先人は何を求めたのか、 形の真似でなく、美の大元は何か。

クロステン大ホールでの市民書初め大会の様子
懇親会での挨拶

■1月19日 2013アルビレックス新潟激励会

J1残留を果たした柳下監督と選手 アルビレックスレディス新メンバ

1月19日(土)2013アルビレックス新潟激励会が開催され会場の新潟テルサは1400人を超えるサポーターで埋め尽くされ、アルビレックス十日町後援会会長として参加した。

J1残留を果たした柳下監督と選手
アルビレックスレディス新メンバー

■1月19日 新潟県体育協会新年会

スポーツ功労者賞の井之川将男氏 優秀指導者賞の田海哲也氏

1月19日(土)公益財団法人新潟県体育協会(会長:馬場潤一郎)新年会がホテルオークラ新潟で開催された。
写真はスポーツ功労者賞を受賞された井之川将男氏(県スキー連盟常務理事)と優秀指導者賞の田海哲也氏(海洋高校・能生中学相撲部総監督)

スポーツ功労者賞の井之川将男氏
優秀指導者賞の田海哲也氏

■1月17日 魚沼ゆうきさんとの勉強会

勉強会の様子

1月17日(木)NPO魚沼ゆうきの皆さんとの勉強会。川西千手コミニュティセンターにて。

勉強会の様子

■1月15日 松之山「奇祭むこ投げ」

公募の中から選ばれた有馬夫妻と西手夫妻 投げられたお婿さん

1月15日(火)松之山の伝統行事「奇祭むこ投げ」が行われた。
10組の公募の中から、有馬仁さん・麻美さん(松之山出身)と、西手成人さん(成人式の今日が誕生日)・礼子さん(旧新津市出身)の二組の御夫妻が選ばれた。
地元の娘を取られた腹いせに婿をなげたのがはじまり。 温泉街の一番奥の高台にある薬師堂から奥様の待つ下に向けて投げられた。
その後〆焼きの灰と雪を混ぜ周りの人の顔に塗る「スミぬり」が行われた。

公募の中から選ばれた有馬夫妻と西手夫妻
投げられたお婿さん

■1月14日 川西大白倉「バイトウ」

「バイトウ」の中 炎上するバイトウの前で

1月14日(祝月)川西大白倉の「バイトウ」は少子高齢化で地域の伝統文化を守り継承して行く難しさの中、多くのボランティアの皆さんのおかげで 今年も立派なバイトウが出来上がり楽しく語り合い、最後の点火炎上では特に今年は風もなく雪もパラパラで最高の条件で感動しました。

「バイトウ」の中
炎上するバイトウの前で

■1月13日 中条新水「道楽神」「はねっけえーし」

「オンビロ」を年男が煙りに乗せて天高く舞い上がらせる コシキで鴨の羽根を羽根つきの様に返し合う「羽根っけえーし」

1月13日(日)私の出身地、十日町市中条新水「徳治元年(1306年)開村」の伝統行事「道楽神(どうらくじん)(さいのかみ・どんど焼き)」と 「はねっけえーし(羽根つき)」が行われた。「道楽神」と「はねっけえーし」は平成7年3月十日町市無形民族文化財の指定を受ける。 平成11年までは1月15日(小正月・祝日)に行ってきた。
道楽神は「五穀豊穣」「無病息災」「子孫繁栄」を祈願して五色の紙で作った「オンビロ」を年男が煙りに乗せて天高く舞い上がらせると豊作と言われ、 今年が年男巳年の私も挑戦しうまく風煙に乗り高くあがった。(写真)
また、中央に付いているシンボルにお参りすると子供が授かると言われている。(写真)
羽根っけえーしは鴨の羽根(昔は山鳥の羽根)三本をウツギの木に差し込み、それをコシキ(雪掘りに使う)で羽根つきの様に返しあい、 失敗すると皆で雪をかける。(写真)

道楽神で「オンビロ」を年男が煙りに乗せて天高く舞い上がらせる
中央に付いているシンボル
コシキで鴨の羽根を羽根つきの様に返し合う「羽根っけえーし」

■1月12日 川西商工会「賀詞交歓会」

押木篤美会長

1月12日(土)新春賀詞交歓会(川西商工会:押木篤美会長)が千手中央コミュニティーセンター千年の森ホールで開催された。

押木篤美会長

■1月12日 「1月12日・スキーの日」

レルヒ少佐像の前でユルキャラレルヒさん 一本杖スキー保存会のメンバーによる模範演技(金谷山スキー場にて、後ろはレルヒ少佐像)

1月12日(土)「1月12日・スキーの日」レルヒ少佐顕彰会が開催。
1911年(明治44年)1月12日オーストリア・ハンガリー帝国(現スロバキァ)の軍人レルヒ少佐が上越市春日山スキー場で日本に初めてスキーを教えたのを記念して、平成14年に1月12日の日本スキー発祥の日を「スキーの日」と制定した。
本年度から新潟県民手帳に1月12日「スキーの日」が入った。

レルヒ少佐像の前でゆるキャラのレルヒさん
一本杖スキー保存会のメンバーによる模範演技
(金谷山スキー場にて、後ろはレルヒ少佐像)

■1月11日 中里地域年賀交歓会

高橋信雄実行委員会会長

1月11日(金)中里地域年賀交歓会が開催されました。
(写真は高橋信雄実行委員会会長、まちづくり協議会会長)

高橋信雄実行委員会会長

■1月9日 中越スキー選手権大会、高等学校スキー大会、中学校スキー大会

選手宣誓をする、吉田中学校3年関口恭君

1月9日(水)第25回中越スキー選手権大会、兼平成24年度中越地区高等学校スキー大会、兼第50回中越地区中学校スキー大会クロスカントリー競技が中学、高校、成年260名の選手で吉田クロスカントリーコースで開催。 新潟県スキー連盟会長として激励の挨拶をした。 写真は選手宣誓をする、吉田中学校3年関口恭君。

選手宣誓をする、吉田中学校3年関口恭君

■1月1日 平成25年元旦出発式

1月1日(火)平成25年元旦出発式に出席。

十日町郵便局エリアにおける年賀元旦配達数 (単位:千通)
十日町市857(十日町465、松之山40、松代64、千手141、田沢65、土市83、)
津南町176
エリア合計1,033 前年比102.9% 1世帯・事業所(24,800箇所あたり平均42通)

■1月1日 実践倫理宏正会

新年の挨拶

1月1日(火)朝5時から社団法人実践倫理宏正会に出席。365日毎朝5時から6時まで十日町市土市の吉田商会様2階で行われています。写真は新年の挨拶。

新年の挨拶
⇒先頭へ戻る