新潟県議会議員 尾身孝昭(おみたかあき)公式ホームページ 活動報告

新潟県議会議員 おみ孝昭 公式ホームページ

コンテンツ
トップページへ
プロフィールのページへ
政治姿勢のページへ
議会活動のページへ
活動報告のページへ
後援会のページへ
リンクのページへ

アクセス

尾身孝昭事務所
〒948-0004
新潟県十日町市下川原町17-1
TEL 025-752-7011
FAX 025-752-6095
E-mail info@omitakaaki.jp


活動報告

平成29年 10月の活動報告です。
写真をクリックすると拡大でき、もう一度クリックすると元に戻ります。
※写真のまわりの線が点線の写真は拡大できません。

■10月24日 当間トンネル貫通式

挨拶 鏡開き 万歳三唱 貫通点の下で

10月24日(火)主要地方道十日町当間塩沢線の(仮称)当間トンネルが貫通し、 地元はじめ関係者の方々が参集し盛大に祝賀式が執り行われた。
延長487mのトンネルが貫通、平成31年に供用開始予定。

挨拶
鏡開き
万歳三唱
貫通点の下で

■10月4日 クロアチア共和国スポーツ庁長官 新潟県知事表敬訪問

クロアチア コステリッチスポーツ庁長官を囲んで

10月4日(水)クロアチア共和国スポーツ庁長官 ヤニツァ・コステリッチ氏が米山知事を表敬訪問し、新潟県スキー連盟会長として出席。

【知事挨拶(要旨)】
○クロアチアと十日町は2002年FIFAワールドカップ日韓大会で、クロアチア代表チームの事前
 キャンプを受け入れたことをきっかけに、スポーツ交流など、様々な交流を続けている。
○昨年1月には、東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンとして十日町市が登録され、
 クロアチアとの市民交流や文化交流などが一層促進されることは、大変喜ばしく思っている。
○コステリッチ長官は、アルペンスキーのトップ選手として長年活躍され、オリンピックで獲得した
 金メダル4個、銀メダル2個は、女子アルペンスキー史上最多記録と伺っている。
○本県も、冬季オリンピックのスキー競技でメダリストを排出するなど、スキー大国として選手強
 化に力を入れているが、今後のスキー振興及び選手育成について、是非ご助言を賜りたい。
○今後とも、クロアチアとのスポーツ交流などを通じ、友好を深めてまいりたい。
○十日町市では、これまでのクロアチアとのつながりを活かし、東京オリンピック・パラリンピック
 でのサッカーなどの事前キャンプ誘致を進めている。
○是非東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ地として、本県を検討頂きたい。

クロアチア コステリッチスポーツ庁長官を囲んで

■10月4日 新政策研究会

日本銀行新潟支店長 武田直己氏

10月4日新政策研究会(自民党県議団で構成。会長 尾身孝昭。朝7時30分からの勉強会。)を開催。 講師は日本銀行新潟支店長武田直己氏「新潟県経済について」

日本銀行新潟支店長 武田直己氏

■10月2日 豊田俊郎君と語る会

麻生太郎 豊田俊郎参議院議員の挨拶

10月2日(月)参議院議員(千葉県選挙区) 「豊田俊郎君と語る会」が千葉市内で開催され、志公会会長 麻生太郎 副総理兼財務大臣が発起人代表で挨拶。
豊田先生と私は中央工学校測量科で同期(田中角榮学校長最期の卒業生)。
卒業後土地家屋調査士事務所を設立、千葉県議会議員を1期、八千代市長を3期務めた後、平成25年参議院選挙に当選。

志公会会長 麻生太郎 副総理兼財務大臣が発起人代表挨拶
豊田俊郎参議院議員の挨拶
⇒先頭へ戻る